引っ越しが決まり、全て自分で済ませるなら問題はありませんが、引っ越し業者に頼んで引っ越しをする場合、色々気になる事があります。
その中の一つに、寸志、チップ、心付け、差し入れは必要なのかどうかという点です。
これは、基本的に不要ですが、作業スタッフへのお礼の気持ちとしては、お茶や寸志を用意するというパターンも、多いと思います。
もし仕事をしてくれているスタッフが大量に汗をかいていたら、作業の切れ目などで飲み物の差し入れをしたくなるだろうし、スタッフも喜ぶと思うし、第一、それで怒る人はいないと思います。
また、物ではなく現金で渡す場合もありますが、小さな祝儀袋や白い封筒に書いて、1人あたり1000円位を全員分まとめて入れて、スタッフに、皆さんへと伝えて渡す方法が一般的です。
ただこの方法は、独り占めされたり全員に均等に分配がされないケースがあります。
だから出来れば人数分ぽち袋を用意して、一人一人に個別で手渡しをする方が良いと思います。
このように引っ越し業者に頼む際は、色々な注意があります。
お客側だからしてくれるのがあたりまえと考えてめちゃくちゃな事にならないように、そして双方が気持ちよく済むようにしたいものです。
それは、その方が、新生活を気持ちよく過ごせるからです。